[お知らせ]引退選手について

いつも温かいご声援ありがとうございます。
この度、#1中川剛、#5横田圭祐、#12芳賀広大、#14岩井浩二が黒鷲旗をもって引退することになりましたので、お知らせいたします。
第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は、今シーズン最後の公式戦となります。ぜひ、会場にお越しいただき、中川選手、横田選手、芳賀選手、岩井選手ならびに富士通カワサキレッドスピリッツへのご声援をよろしくお願いいたします。

【#1中川剛】
 日頃よりご声援頂きましてありがとうございます。 私は5月に行われます黒鷲旗をもちまして富士通カワサキレッドスピリッツを退団し、現役を引退する事を決めました。 内定時代を含めてちょうど10シーズンを走り抜けました。 福山平成大学からやってきて、平成の終わりとともにチームを去ります。 バレー人生を思い返すと本当に感謝と幸せな思い出でいっぱいです。 私のようにレシーブができない。ブロックもできない。スパイクもそこまで上手ではないただ騒ぐしかできない私を受け入れてくれた富士通に感謝します。 そんなバレーが上手ではない私を常に支えて盛り立ててくれた仲間に感謝します。 今まで私を育ててくれた指導者の方に感謝します。 いつもバレーと仕事ばかりな私を支えてくれた家族にも感謝します。 そして、こんな私を認めてくれいつも応援してくださった皆様に感謝をしてます。 改めて思うと私のバレー人生は周りの人達に支えられてきたのだと思います。本当にありがとうございました。 私の現役生活はここで終えますが、私がバレーボールを大好きな気持ちは変わりません。今後もバレーのためにできることがあれば続けていきたいと思います。 最後にありふれたことを言いますが、今後とも富士通カワサキレッドスピリッツ、そして、バレーボールを楽しんで応援して下さい!私も皆さんと応援します! 本当に本当にありがとうございました。

【#5横田圭祐】
この度、第68回黒鷲旗 全日本男女選抜大会をもって 引退することになりました横田です。 内定時代を含めると7シーズン富士通に所属させて頂きましたが、 スタッフやチームメイト、ファンの皆様など多くの方々に支えて頂き、 充実した選手生活を過ごすことができました。 この場をお借りして、御礼申し上げます。  私はこの7シーズンの間にリーグ戦優勝や入替戦への出場、 天皇杯や黒鷲旗で国内トップレベルのチームとの対戦など 様々な経験をさせて頂き、それらは私にとってかけがえのない 思い出となりました。バレーボールは大学卒業までと決めていた私が 手にするには大きすぎる幸せだったと思います。  今後は、社業に専念することになりますが、 今まで支えて下さった皆様に少しでも恩返しできるよう 精進して参りますので、今後とも富士通カワサキレッドスピリッツへの ご声援の程宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

【#12芳賀広大】
この度、黒鷲旗をもちまして引退を決意いたしました。 現役中では窪田部長、山本監督、勝田さん、廣本コーチをはじめ、その他スタッフ、選手、ファンの皆さんに大変お世話になり感謝しております。 度々熱くなり衝突することはありましたが、チームを強くしたいという想いからでありました。 1つ心残りは入替戦でDIVISION1のチームに勝てなかったことです。 ですが最高のスタッフ、選手に恵まれてボールを無我夢中に追った日々は私の財産であり、誇りであります。 この富士通バレー部は優秀な若い選手が沢山いますし、まだまだ進化できると確信しております。 23年間バレーボールを続けて参りましたが、身体は健全であります。 まだまだバレーを続けますので、どこかであった際には声をかけて頂ければ幸いです(現役中とは違い無愛想でありません)。 最後になりますが、家族、地元の仲間(平井ファミリー)には本当に支えて頂きました。ありがとう! 最後の黒鷲旗を最高の形で終われるよう、全力を尽くします。

【#14岩井浩二】
いつも富士通カワサキレッドスピリッツを応援いただき、ありがとうございます。 NO.14の岩井です。 この度、5月に開催される黒鷲旗大会を最後に引退することになりました。 富士通がV2リーグ(Vチャレンジリーグ)に昇格したシーズンから出場させて いただき、13シーズンという長い間、富士通バレー部の一員として活動をして参り ました。 私が大好きなバレーボールをこれまで続けてこれたのは家族、ファンの皆様、会社、 チームに関わってくれた全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました。 私個人としては、卓越した高さやパワーもありませんでしたが、それでもチームに とって必要な一員になる。岩井がいればなんとかしてくれる、勝負所では岩井に任 せたい。そんな風に思ってもらえる選手でありたいし、あり続けたいと思ってやっ てきました。 最後のリーグ戦ではV2リーグ初代王者(2連覇)とVリーグ栄誉賞という素晴ら しい賞を受賞することができ、最高のシーズンとなりました。 最後に・・・ 成長していく富士通バレー部に微力ながら貢献できたことは私の誇りです。 私は現役生活に幕を閉じますが、これからも成長し続ける富士通カワサキレッドス ピリッツにより一層のご支援、ご声援をお願いいたします。