2017年度退団・退任のお知らせ

第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもちまして、新貴裕選手、杉本匠選手が退団することとなりました。また、勝田監督、小川マネージャーが退任いたしますので、お知らせいたします。

【新 貴裕選手コメント】
この度、富士通カワサキレッドスピリッツを退部することとなりました。
内定を含め5シーズンの選手生活を振り返り、仕事とバレーの両立に苦しむことが多々ありましたが、家族や先輩後輩、ファンの皆様のおかげもあり、楽しく過ごすことができたことに感謝しております。また、Vチャレンジリーグ2017/2018シーズンにおいて、最高殊勲選手賞という素晴らしい賞をいただき大変嬉しく思います。
最後になりますが、これまでたくさんのご声援とご支援をありがとうございました。今後とも、富士通カワサキレッドスピリッツをよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

【杉本 匠選手コメント】
この度、第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもちまして、バレー選手を引退することになりました。入団して3年という短い選手生活でしたが、V・チャレンジリーグⅠという簡単には経験できないコートの上でプレーで
きたことは、自分にとって大変貴重な経験だと思います。学生の頃とは違い、社会人になると仕事とバレーを両立する難しさもありましたが、共に入団した同期をはじめ、部の先輩や後輩、スタッフやトレーナー、そして応援して下さったファンの皆さまに支えられたおかげで、充実した選手生活を送ることができました。今後は社業に専念しますが、富士通カワサキレッドスピリッツでの経験を仕事にも活かしていきたいと思います。
最後になりますが、今後とも富士通カワサキレッドスピリッツへの熱いご声援をよろしくお願いいたします。」

【勝田監督コメント】
この度、監督を退任することになりました。
5シーズンという長きにわたり、監督を務めることができましたのはファンの皆様を始め多くの方々のご支援があってこそです。感謝申し上げます。全てが順風満帆というわけではありませんでしたが、V・チャレンジリーグⅠで初優勝を果たせたこと入替戦を3回戦えたことなど、チームにとっても自分自身にとっても非常に貴重な経験をさせていただきました。年々応援してくださるファンの方も増えてきて、大変心強く感じておりました。来期以降は、チームスタッフとして側面から支援をさせていただくことになっております。
チームは新たな体制で「明るく、楽しく、そして強く」のスローガンのもと、更に富士通らしさを追求し戦いますので、変わらぬご支援を何卒宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

【小川マネージャーコメント】
この度、マネージャーを退任することになりました。
選手として9年、スタッフとして1年、計10年間このチームに在籍しましたが多くの方々にご支援いただいたおかげで素晴らしい時間を過ごすことができました。今まで、本当にありがとうございました。
これからも富士通カワサキレッドスピリッツを応援よろしくお願いいたします。